CCNPの再認定試験で合格しました

管理人はCCNPの認定資格を持っていますが、取得したのが約3年前。もうすぐ有効期限が切れてしまいます。有効期限が切れても今まで通り仕事はできるので、更新すべきかどうか悩んでいました。車の運転免許証の場合は、更新しないと車を運転できませんが、IT系の資格はそんなことはありません。まあ、ネットワークのスキルを保有しているという一種の証明になるだけです。

ただ、更新する場合は再度、受験して合格しなければなりません。悩んでいる一番の理由は受験費用です。2020年2月時点で、33,600円もします。

また、受験するなら2020年2月24日までに合格する必要があります。24日に試験内容が大幅にバージョンアップされるからです。詳しくはこちらの記事をご覧ください。
https://it-study.info/cisco-exam-update/

会社に受験費用を出してもらえるか確認したら、即OKの返事。早速、受験勉強に取り掛かりました。一度はCCNPに合格しているのでコツはわかっています。受験科目はTSHOOT(300-135)で決まりです。コツがわかっていたら3科目の中で一番簡単な試験です。

2週間ほど勉強して本日、CCNP(300-135)を受けてきました。

846点以上が合格ラインでしたが、なんとちょうど「846点」でギリギリの合格でした。

正直、致命的なミスをしているのでよく合格できたなというのが感想です。実は1問目にシミュレーション問題(BGPの設定コマンドを入力する問題)がでたのですが、回答を入力する画面がどこにあるかわかりませんでした。右下にある「次へ」ボタンをクリックしたら、問題を表示するか聞かれたので「はい」をクリックしたら、1問目がスキップされて戻れず・・・

シミュレーション問題の対策は完璧に仕上げていたのに、スキップするという痛恨の操作ミス。頭が真っ白になりました。半ばパニックになり、2問目のトラブルチケットも落ち着いて解けず。気持ちを落ち着けるのに10分ほどかかりました。気持ちを落ち着かせて2問目を解いていましたが、対象機器を絞り込んだ後、使用されているテクノロジーを選択する画面で、選択したいテクノロジーが表示されていない。どう考えてもこのテクノロジーの選択があるはずなのに、ない!ない!探してもない!

Ping-tの合格体験記を見ていた時、選択肢が下に隠れていることがあるので、「スクロールは必須」という内容を見ていた。もちろん、それは覚えていた。が、そもそもスクロールバーがないのである。

焦る、気持ちが焦る。
早く解かないと時間切れとなる。しかし、Ciscoの試験は後から再チェックすることができないので1問ずつ確実に解かなければならない。落ち着け!落ち着くんだ。2分ほど気持ちを静め、再度ウィンドウをよく見ると、1ミリほどスクロールバーが表示されているのを発見!

これか!?
おおっ、欲しかった選択肢が、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

2問目は回答できた。しかし、この時すでに30分経過。ヤバい!急いで解かないと間に合わない。急いでいる時に限って、ipconfigの表示バグに悩まされて時間をロスしましたが、後半、何とか巻き返し、20分前に完了。

何とか合格しましたが、よくこんな状態で合格できたな~というのが正直な感想です。

それにしても3万円以上もする試験なのに、もう少しバグフィックスくらいちゃんとして欲しいです。受験する方は、合格体験記などでよく情報収集しておくことをお勧めします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました