5Gとは何を指すのかを簡単に解説

5Gとは

5Gとは5Generation(世代)の略で、携帯電話ネットワークの技術が大きく変わった5番目のタイミングを指します。5番目ということは当然、1Gから4Gもあるので簡単にまとめてみました。

1G2G3G4G5G
年代1979年1993年2001年2010年2020年
変調方式アナログデジタルデジタルデジタルデジタル
主な用途携帯電話メールインターネット動画IoT
通信速度9.6kビット/秒64kビット/秒14.4Mビット/秒1Gビット/秒20Gビット/秒

5Gで何が良くなるのか

5Gのポイントは3つあります。

  • 高速・大容量
  • 低遅延
  • 同時多数接続

現在の4Gと比べて最大通信速度は約20倍、遅延は10分の1、接続可能機器数は10倍にすることを目指して開発されています。

これらが実現すると様々な分野での活用が期待されています。

5Gの特徴主な用途
高速・大容量・ゲーム(VR/AR)
・動画(高画質、大容量の配信、視聴が可能)
・監視カメラによる防犯対策
映画(パーソン・オブ・インタレスト)のようなことが身近になるかもしれませんね。
低遅延・遠隔操縦(工場や現場で重機や機器を操作)
・遠隔操作(ドクターがリモートでオペする)
・自動運転(車の自動運転など)
同時多数接続・IoT
あらゆる家電がインターネットに接続される

5Gの解説動画

文字だけではわかりにくいな~という方は以下の動画がお勧めです。
今はYoutubeで楽しく学べる時代なので賢く積極的に利用していきましょう。

【経済】5Gで世界は変わる!インターネットが普及した時以上の変革が起きる〜前編〜
【経済】5Gで世界は変わる!〜後編〜 変革する未来を先取り
タイトルとURLをコピーしました