エックスサーバがセキュリティ対策強化でTLS 1.3 に対応

XSERVERが提供しているWebサーバーにおいて、 利用可能なSSLの対応プロトコルに「TLS 1.3」が追加されました。

TLS 1.3 は、情報を暗号化して送受信する仕組みであるTLSの最新バージョンです。 TLS 1.3 に対応している端末やブラウザにおいては、より強固な暗号化通信が利用できるため、従来のバージョンに比べて、さらに安全なWebサイトの運用が可能となります。

XSERVERは老舗のレンタルサーバ会社ですが、こういうセキュリティ対策はきっちりやってくれるので安心して使い続けることができますね。

詳細は以下をご参照ください。


■アップデート実施日
 2020年2月19日(水)

■対象サービス
 エックスサーバー 全プラン

■実施内容
 SSL通信の対応プロトコルに TLS 1.3 を追加いたしました。

■実施対象
 ・お客様が運用するWebサイトに対する、SSL接続(https)でのアクセス
 ・ファイルマネージャ
 ・phpMyAdmin

 ※本アップデート処理に伴うサービス停止はございません。


コメント

タイトルとURLをコピーしました