CentOS7でstressコマンドを使う

はじめに

技術検証やシステムのテストなどで意図的に負荷をかけたい時があります。Linux系のOSでは「stress」コマンドを使うことで、CPUやメモリ、ディスクに負荷をかけることができます。

環境

CentOS Linux release 7.7.1908 (Core)

インストール

epelリポジトリをインストールする
yum -y install epel-release

stressをインストールする
yum -y install stress

操作手順

CPUに負荷をかける

stress -c 1 -t 30s

stressプロセスを1つ起動し30秒負荷を与えます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました