Windows標準の「クリップボード」機能を拡張させてみた

はじめに

先日、後輩と一緒にPC画面を見ながらある作業を実施していました。コピペする時、クリップボードツールの「Clibor」を使ったのですが、後輩からWindows10の標準機能でも履歴を使えますよと教えてもらいました。

履歴が使えるという情報は知らなかったのですが、調べてみるとかなり前から使えることがわかりました。

Windows 10 October 2018 Update(バージョン1809)では、クリップボードの機能が拡張され、「履歴」機能と「同期」機能が実装された。

デフォルトではクリップボードの履歴機能は無効になっているため、有効にする必要があります。

手順

Windowsボタンをクリックします。
[設定]をクリックします。
左サイドバーから「クリップボード」をクリックします。
クリップボードの履歴を「オン」にします。

これで設定は完了です。

[Windows]+[v]キーで履歴を選んで貼り付けることができるようになります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました