クリップボードツールの「Clibor」が便利

「Clibor」というツールをご存じでしょうか。簡単に説明するとクリップボードの履歴ツールです。クリップボードを使用する時は「Ctrl」+「c」でコピー、「Ctrl」+「v」でペーストしますよね。

1回の操作だけで完了したら良いのですが、何回かコピペを繰り返す時って多いと思います。例えば、2つ前にコピーしたデータを貼り付けたい時は再度、「Ctrl」+「c」でコピー、「Ctrl」+「v」でペーストすることになります。

ですが、「Clibor」を使うと履歴としてデータが残ります。Test1、Test2、Test3の文字列を順番にコピーした状態です。この状態で「Ctrl」+「v」を押下するとTest3がペーストされます。

一番最初のTest1をコピーする場合は3行目をクリックするだけです。「Ctrl」+「v」を押下するとTest1がペーストされます。

あと、「Clibor」はスタートアップに登録しておきましょう。いちいち起動する手間が省けます。タスクバーの「Clibor」アイコンを右クリックし、設定を選択します。

左下にある「スタートアップへ登録」ボタンをクリックして完了です。

仕事でコピペを使うことは非常に多いと思います。「Clibor」の操作に慣れておくと仕事のスピードが間違いなく上がるので、興味がある方は使ってみて下さい。
https://chigusa-web.com/clibor/

コメント

タイトルとURLをコピーしました