VMWare Toolsがグレーアウトしてインストールできない時の対応方法

はじめに

VMware Workstation Proで新たにWindowsOSをインストールした時、VMWare Toolsがグレーアウトしてインストールできないことがあります。

これはVMWareの設定で解決できますので、対応方法を説明します。

対応方法

対象の仮想マシンの設定画面を開きます。フロッピーのデバイスのステータスで「起動時に接続」のチェックを外し、「OK」ボタンをクリックします。

仮想マシンを再起動後、「VMware Tools」がインストールできるようになります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました