RLoginのチャットスクリプトを使用してネットワーク機器に自動ログインする

はじめに

RLoginを使用していた時、CiscoのCatalystに接続させる必要がでてきました。自動ログインさせる方法をググったら簡単な手順で実現できたのでご紹介します。「チャットスクリプト」という機能で実現できました。

環境

Cisco Catalyst2960
※IPアドレスとTELNETの設定ができているものとします。

手順

RLoginを起動します。
Server Select画面で「新規」ボタンをクリックします。
Server New Entry画面で画像を参考に入力し、「チャットスクリプト」ボタンをクリックします。

「次回接続時にChatScriptを自動で作成する」にチェックを入れて「OK」ボタンをクリックします。

再度、「OK」ボタンをクリックし画面を閉じます。
作成したエントリー(Switch001)に接続してtelnetのパスワードを入力します。Chat Scriptの画面が表示されているので「終了」ボタンをクリックします。

接続を切断して下さい。設定を保存するか聞いてくるので「はい」をクリックします。

これでパスワード入力のスクリプトが自動作成されたので、次回以降、エントリー(Switch001)に接続するとログオンした状態になります。

タイトルとURLをコピーしました