ネットワークの運用管理を基礎から学ぶ方法

先日図書館にいった時、「現場のプロが教える!ネットワーク運用管理の教科書」という本を見つけました。

この本はネットワーク運用管理業務を基礎から学びたい方を対象としており、 非常にわかりやすく丁寧に解説されています。

目次は以下の通り。
第1章 はじめてのネットワーク運用管理
第2章 ネットワーク運用管理業務
第3章 定常業務での技術ポイント
第4章 非定常業務での技術ポイント
第5章 ネットワーク運用管理ツール
第6章 トラブル対応
第7章 ステップアップ

管理人は仕事でネットワークの運用管理を担当していますが、部下を一人前に育てるという課題を任されています。

最近は、何をするにしても承認が必要で自由に環境を構築して検証するということができなくなりました。またトラブルは発生させないよう運用しているため、いざトラブルが発生すると右往左往することが多く、状況に合わせた対応ができないメンバーが目につくことが増えています。

それにトラブルが発生すると最優先で解決させる必要があるため、のんびり部下に状況を説明して解決させる余裕はありません。トラブル解決後に説明していますが、やはり実践経験が少ないとその後の対応に甘さが見られます。

これを解決するには教育が必要になりますが、一般的なセミナーを受講しただけではなかなか実務に活かしきれないのが現状です。

今現在の業務に合わせた教育テキストや対応実績の積み重ねが必要不可欠かなと感じています。そのように考えていたところ、上記の本を見つけました。

ネットワーク運用管理のベテランからしたら知っていて当たり前の内容ばかりですが、逆に考えると知っておくべき内容がまとめられています。

この内容を参考に自社向けにオリジナルの教育テキストと実機を用いた検証環境を作れば 真に実務で使える知識と技術を得ることができるかと考えています。

タイトルとURLをコピーしました