O365で障害が発生した場合に状況を確認する方法

2019年11月20日(水)メールシステムやチャットなど複数のサービスでつながりにくい障害が発生した。電子メールシステムの「エクスチェンジオンライン」、情報共有・管理サービスの「シェアポイント・オンライン」、チャット「チームズ」、会議ツール「スカイプ・フォー・ビジネス」、社内SNS「ヤマー」などのサービスでつながりにくくなっていた。

このような場合は、Office365のページを確認しよう。障害発生マップなどの情報が確認できる。

だが、サイトの情報は更新にタイムラグがあるので、最新情報はMicrosoftの公式ツイッターをフォローしておくと良いだろう。
https://twitter.com/MSFT365Status

障害は14:00頃に復旧した。原因はスパムメール対策システムのアップデートが影響した模様。クラウドサービスの障害時は多大な影響がでるのでどうリスク対策を実施するのか課題ですね。

タイトルとURLをコピーしました