「文字列中に無効なエスケープシーケンスがあります」の対応方法

Google Search Consoleをチェックしていた時に「解析不能な構造化データ」として2件のエラーが発生していました。

エラーの内容として、「文字列中に無効なエスケープシーケンスがあります」と書かれています。エスケープシーケンス とは、コンピュータシステムにおいて、通常の文字列では表せない特殊な文字や機能を、規定された特別な文字の並びにより表したものです。もう少しわかりやすくいうと、特殊な記号を使う場合は、ルールを守って書け、ということです。いくつか例をあげると以下の通りです。

表示したい文字入力する文字
¥¥
<&lt;
>&gt;
 (半角スペース)&nbsp;
[&#91;
]&#93;
«&laquo;
»&raquo;
©(著作権記号)&copy;
®(登録商標記号)&reg;
™(商標記号)&trade;
&&amp;

今回は以下のページでエラーがありました。

Googleはちゃんとエラーの個所を指摘してくれるのでいいですね。赤の部分を見る限り円マークがバックスラッシュになっています。円マークは&yen;と入力しないとダメということです。

記事の編集で対象個所をすべて¥から¥に置き換えました。修正が完了したら、Googleに再チェックを依頼します。

翌日にはチェックが完了していると思います。後日、結果を掲載します。

追記

検証が完了しました。1件目は2日後には合格したのですが、2件目が12日もかかりました。結構、時間がかかるものですね。

タイトルとURLをコピーしました