Excelで「保護されたビュー ポリシーの設定が原因で、このファイルの種類を編集できません。クリックすると詳細が表示されます。」が表示される

Excelで古いバージョンで作成したファイルを開くと、以下のメッセージが表示されることがあります。

「ポリシーの設定が原因で、このファイルの種類を編集できません。クリックすると詳細が表示されます。」

これはセキュリティを高めるために搭載されたファイル制限機能の影響です。対応方法については以下の通りです。

  1. [ファイル]、[オプション] の順にクリックします。
  2. [セキュリティ センター]、[セキュリティ センターの設定]、[ファイル制限機能の設定] の順にクリックします。
  3. [選択した形式のファイルを保護ビューで開き、編集可能にする] チェック ボックスをオンにします。

任意で「Excel 4 ブック」~「Excel 2 マクロ シートとアドイン ファイル」のチェックを外して下さい。

詳細は、Microsoftのサイトに掲載されている「ファイル制限機能とは」をご参照下さい。

タイトルとURLをコピーしました