net useコマンドを使ってワークグループ環境で事前に認証を通す

サーバの運用管理をしているとワークグループ環境のサーバを操作することがあります。ドメイン環境であれば認証の問題はないのですが、ワークグループ環境のサーバだと事前に専用のアカウントで認証を通しておかないと作業に問題が生じる可能性があります。

このような場合は、net useコマンドを使ってIPC$とよばれる管理共有(システムが利用する特殊な共有)にあらかじめアクセスしておきます。

これでWindows認証を通したことになるので、リモート設定のための必要コマンドなども受け付けてくれるようになります。

タイトルとURLをコピーしました