HR EXECUTIVE FORUM 2020 in 大阪に参加してきました

経営者、人事エグゼクティブのためのフォーラム(HR EXECUTIVE FORUM 2020 in 大阪)に参加してきました。

日時:2020年2月26日(水)15:00~17:10
会場:ハービスホール(大阪市北区梅田2-5-25 ハービスOSAKA B2F)
主催:ProFuture株式会社

今回のエグゼクティブフォーラムは部長以上(部門責任者、経営者、役員など)を対象としています。管理人のようなSEが参加すべきフォーラムではないのですが、経営層をターゲットとしており、「人事の役割と本物のリーダーシップ」というテーマに惹かれ参加申し込みをしました。参加者は抽選となっていましたが、ダメ元で申し込んだら見事に当選しました。

内容は以下の通りです。

HR EXECUTIVE FORUM 2020 in 大阪
  • 15:00
    人で勝つ

  • 16:10
    企業の働き方改革を牽引する人事担当の課題と解決策
    ~人事の業務効率化を後押しするSmartHR~
  • 16:40
    先進企業が実践する「科学的」人事戦略
    ~人材育成・採用・配置・離職防止を変えるデータ活用~

今回のフォーラムは、普段知ることがない経営層から見た人事の役割やリーダーシップの話だったので、すごく興味深く新鮮な内容でした。

SEが評価を得ようとすると技術系やマネジメント系のスキルアップを目指す人が多いと思います。もちろんそれらは正しいと思うのですが、みんな同じように考えるのでライバルが多いのも事実です。

そこで少し視点を変えてそもそも誰が評価するのか、誰に認めてもらえれば上にいけるかを考えた時、経営層がどういう人材を求めているのか、どのように育成しようとしているのかがわかれば、ライバルより先に手を打つことができます。

今回のフォーラムで配られた資料には求められていない人材としていくつかのポイントが書かれていましたが、管理人自身、いくつか当てはまっていました。

例えば、「完璧を求める 」です。個人的に完璧を求めているわけではないのですが、丁寧に仕事を仕上げた結果、「完璧」といって良いほど品質が良い。ですが、その反面多くの時間を費やした。仕事が遅いという相反する評価がついてきます。

「完璧を求めるより、仮説を立てて機敏に行動し学びながら誰よりも早く望ましい姿に近づく」

これが求められている人材です。

たまにはこういうフォーラムに参加するといろいろな気づきを得られるのでお勧めです。

最後にフォーラム参加者には「次世代リーダーシップ開発」という本を無料で頂きました。

ありがたく読ませて頂きます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました