MicrosoftのAzure試験

昨日、Microsoftの無料テクニカルカンファレンス(Microsoft Ignite The Tour Osaka)をご紹介しました。クラウドテクノロジや開発者向けツールの最新情報を得ることができるので管理人は仕事の都合をつけて参加する予定です。

あとこのカンファレンスに参加するとMCP試験を無料で受験することができます。対象試験は決まっていますが、それでもかなり魅力的です。数万円の試験がタダですから。それに前からクラウド系の勉強をしたいと思っていたのでちょうど良い機会です。Azure試験の合格を目指して頑張っていこうと思います。

早速、Azure試験についてはどういう種類があるのか調べてみました。
https://www.microsoft.com/ja-jp/learning/azure-exams.aspx

個人的にわかりやすく整理すると以下の通りです。まずは初級コースのAZ-900から受験してみようと思います。

試験試験レベルと対象者詳細内容
AZ-900
Azure Fundamentals
レベル:初級
Azure初心者向け、Azureビジネスにかかわるすべての方
https://www.microsoft.com/ja-jp/learning/exam-az-900.aspx
AZ-103
Azure 管理者アソシエイツ
レベル:中級
Azureを管理するエンジニア向け
https://www.microsoft.com/ja-jp/learning/exam-az-103.aspx
AZ-203
Azure Developer アソシエイツ
レベル:中級
Azureで開発をするエンジニア向け
https://www.microsoft.com/ja-jp/learning/exam-az-203.aspx
AZ-500
Azure Security Engineer アソシエイツ
レベル:中級
Azureのセキュリティを学びたいエンジニア
https://www.microsoft.com/ja-jp/learning/exam-az-500.aspx
AZ-400
Azure DevOps Engineer Expert
レベル:上級
AzureでDevOpsを学びたいエンジニア
https://www.microsoft.com/ja-jp/learning/exam-az-400.aspx
AZ-300 / AZ-301
Azure Solutions Architect Expert
レベル:上級
Azureアーキテクトを目指すエンジニア
https://www.microsoft.com/ja-jp/learning/exam-az-300.aspx

https://www.microsoft.com/ja-jp/learning/exam-az-301.aspx

タイトルとURLをコピーしました