使い捨て用のメールアドレスがほしい場合の対応方法

インターネットで何かしらの資料をダウンロードする時やアンケートに答える時などメールアドレスを求められることが多いと思います。ここで普段使用しているメールアドレスを入力するといつの間にか大量のスパムメールが届いて悩まされることになります。

メインのメールアドレスはよっぽど信用できる場合でないと使うべきではありません。そこで多くの人がYahooやGoogleのフリーメールアドレスを利用して「捨てアド」を作ります。ようはスパムメール専用のメールアドレスです。

ただ、最近はこの捨てアドを作るだけでもいろいろな情報を入力しなければならず、非常に手間がかかります。そこで管理人は、状況に応じてもっと簡単に使い捨て用のメールアドレスを作ります。

それが以下のサービスです。完全匿名で利用できて、超短時間のみ割り当てられたメールアドレスを使うことができます。

10分メール

https://10minutemail.net/
10分間メールを利用できて延長も可能。

クイックメール

http://15qm.com/?act=recv&n=1039
15分間メールを利用できて延長も可能。

ワンタイムメール

https://www.onetime-mail.com/
7日間利用できて延長可能。メールの送受信や添付ファイルも可能。

タイトルとURLをコピーしました