PowerShellでリモート操作の準備をする

PowerShellは強力なスクリプト言語ですが、やはりリモートでの操作がメインになるでしょう。リモートで各種操作ができるよう準備を整えます。

サーバ側の操作

スクリプトの実行を許可

Set-ExecutionPolicy RemoteSigned -Force

リモート操作を許可

Set-WSManQuickConfig -Force、または Enable-PSRemoting -Force

WinRMを開く

Set-NetFirewallRule -Name WINRM-HTTP-In-TCP -Enabled True
Set-NetFirewallRule -Name WINRM-HTTP-In-TCP-PUBLIC -Enabled True

クライアント側の操作

リモート接続を許可

winrm quickconfig -force

接続先の登録

Set-Item WSMan:\localhost\Client\TrustedHosts * -Force

スクリプトの実行許可

Set-ExecutionPolicy RemoteSigned -Force

タイトルとURLをコピーしました