パソコン作業で肩がこる時の対処方法

パソコンを使った日々のデスクワークで、手や腕のあたりに鈍い痛みを感じたり、肩こりや腰痛などといった症状に悩まされたことはないだろうか。

納期が迫っている時にこのような症状がでると作業に集中できないので非常につらい。

そもそも肩こりの主な原因は、肩や首回りの筋肉に疲労がたまってしまうことにある。血流が滞り、痛みの原因物質が出る事で、肩こりが発症する。冬の寒い日はもちろん、夏に冷房で首や肩の周りが冷えてしまうことも、血流が滞る原因になるので、肩こりになりやすい。

肩がこるとマッサージをして凝り固まった筋肉をほぐしてあげると良いが、できれば肩がこらないようにしたい。そのためには正しい姿勢を保つのが良いとされている。

背筋はまっすぐ伸ばす、足の角度は90度、画面は少し見下ろすような形が理想とされる。

その他、人間工学に基づいて設計されたイスを使う方法もある。初めて価格を見た時は桁を間違えているだろうと思っていました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました