無線ルータ(WHR-G301N)が壊れました

我が家のホームネットワークはBUFFALOのWHR-G301Nを使用していたのですが急にDIAGランプが赤く点灯し、ネットワークが使えなくなりました。

電源を入れなおしても復旧せず、壊れたかな?と思ってスマホで何か情報がないか探してみると、何とACアダプタが故障した可能性が高いことが判明。

てっきり、本体側と思っていたのでびっくり。ACアダプタは断線とかありそうですけど、壊れるものなんですね。さらに情報を探しているとドライヤーでACアダプタを温めたら復活したとの記事を発見。「え~本当かな?」と疑いつつ、復旧すれば助かるので試しにやってみました。

ドライヤーの温風を少し離した位置から当て続けること10分。
かなり熱を持った状態で接続してみましたがやっぱり駄目でした。何度か抜き差ししていると徐々にACアダプタも冷めてきてもう1回、温めてみるかな?と思っていた矢先、Routerのランプが一瞬、点滅。

さらに抜き差しを繰り返すと、DIAGのランプが消え、Power、Security、Wireless、Routerのランプが点灯しました。

「おぉ~復活した」
一時的とはいえ、復活したらパソコンやスマホ、その他の情報端末が使用できるので助かります。いかにネットに依存した生活になっているかよくわかる出来事でした。後日、新しい無線ルータを買ってくる予定です。

タイトルとURLをコピーしました