法人向けのRPAツールってぼったくりでは?

管理人は約10年ほど前から自宅PCで「RocketMouse Pro」というツールを使っています。何かの作業を定期的に実行させる場合によく使用していました。

先日、ある作業を自動化するために会社に導入済みのRPAツール、WinActorを使いました。そこでちょっと疑問に思ったことがあります。

これ、「RocketMouse Pro」でよくね?

自動化した内容は「WinActor」だけでなく、「RocketMouse Pro」でも普通に対応できるからです。それにご存知の方も多いでしょうが、WinActorって異常なほど費用が高いです。

ライセンスノードロックフローティング
フル機能版\908,000オープン価格
実行版\248,000オープン価格

上記はPC1台で1年間のライセンス費用です。PC1台でフル機能版を5年間使用したら、約450万円です。

この情報を初めて知った時、
おぃおぃ、マジかよ・・・(-_-;)
ぼったくりじゃん。

って思いました。

RocketMouse Pro」 は買取で約1万円です。これでいいと思うんですけど、バカ高い費用を払ってまで法人向けのツールを使っている意味がわかりません。サポートは本当に必要ですか?使い方がわからなければRocketMouse Proを購入してフリーランスに頼めばよっぽど安くできますよ。

プログラミングできる人がいれば一番ベストなんですけど、一時の流行に踊らされて導入していないかよく考えた方が良いと思いました。

弊社は複数のライセンスを購入しており、一部のタスクは効率化できたものの出来なかったタスクもあり「費用対効果」は微妙です。今後も使い続ける価値があるかはよく検討すべきですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました