Hinemos Ver.6.2の製品発表会に行ってきました

2019年5月17日(金)に開催されたHinemos(ヒネモス)6.2の製品発表会に行ってきました。

タイムスケジュールや講演内容は以下の通り。

時間内容
13:00~14:00・システム運用のデジタルトランスフォーメーションを実現する「Hinemos」
・運用コスト削減に向けた情報管理を!最新Hinemos ver.6.2の全体像
14:00~14:20コーヒーブレイク
14:20~15:20・詳細解説:Hinemosサブスクリプション
・Hinemos導入事例とソリューション紹介
15:20~15:30 コーヒーブレイク
15:30~16:20・エンタープライズシステム運用管理は「Hinemos」で
・Hinemos Deep Dive ~構成情報管理編~
16:20~16:30質疑応答

上記の講演を聞いて思ったことは国産のツールだけあって日本人が使いやすいツールに仕上がっておりサポートも充実していると思いました。他のOSSツール(Zabbixなど)と比較すると監視機能ではほぼ互角、ジョブ管理機能を標準搭載している点でHinemosの方に軍配が上がるかと思います。ただ、ジョブ管理といえばJP1が圧倒的なシェアを占めており使用している企業が多いためHinemosのジョブ管理機能に魅力を感じるかどうかは企業次第かと思います。

話を聞く限り、ツールとしての品質は非常に高いと感じました。
これらのツールをどう活用すれば会社に貢献できるのか、この部分を考えて実装するのが難しいところです。技術者として非常に興味が湧いたので時間を確保して検証していきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました