出張時は豪華な高速バス(Reborn)を利用しよう

管理人は仕事の関係で出張に行くことがありますが、場所によって電車や飛行機、バスを利用しています。遠方に行く時(東京ー大阪)の場合は新幹線を利用しますが、先日、高速バスを利用してみました。

高速バスを利用したことがある人はわかると思いますが、とにかく疲れます。

例えば、

  • 東京ー大阪間で約10時間バスに乗っているので、体が痛くなる。
  • シートを倒す時、後ろの人に気を使い最大まで倒せない。
  • 近くのおっさんのいびきがうるさくて眠れない。
  • 揺れが激しいと酔ってしまう。
  • ヘビースモーカーが近くだと臭くて吐きそうになる。
  • 後ろのおっさんが靴を脱いで足を延ばすとすえた臭いが漂ってくる。

デメリットが多いです。自分で対応できないものがあるのは辛いところです。「おっさんに臭いから降りろ」とはいえないですからね。そこで高速バスについていろいろと調べた結果、豪華な高速バスとして有名なWillerのReborn(リボーン)を利用してみました。
https://travel.willer.co.jp/reborn/

「高速バスに最高の休息を求める時代へ」というキャッチフレーズにある通り、ゆったりしたシートでぐっすり眠れました。詳細は上記のURLに記載されているので興味があれば見て下さい。高速バスもここまで進化したんだな~と感心します。

管理人が利用した時、東京-大阪間で片道、\11,000でした。新幹線を利用した時より\3,000ほど安いです。往復で\6,000なので、それなりの金額を浮かすことができます。

またこのReborn(リボーン)はネットから予約ができて座席指定ができます。良い座席を確保できそうであれば積極的に利用しても良いでしょう。

あと、シートは3列シートとなっています。

公式サイトより抜粋

写真の通り1列が独立しており、通路を挟んで2列となっています。2列シートの窓側は注意が必要です。それはSA(サービスエリア)でトイレ休憩があった時、隣の通路側の人がシートを倒して寝ているとその人を跨がないと出ることができないからです。特に女性や高齢者の場合は注意する必要があります。

社内設備はいろいろ揃っており、座席にアイマスクとのど潤いぬれマスクがありました。ただ、耳栓はなかったので個人的に持っていくと良いと思います。やっぱりイビキがうるさい人がいますので。

Rebornは状況によって使っていこうと思っています。朝一の会議に間に合わせるため、始発の電車に乗って新幹線で移動するよりRebornでゆっくり移動し、余裕をもって出社するのもありだと思います。人によって違いはあるでしょうが、どちらが楽できるかですね。自分の生活スタイルに合わせて利用するのが賢明でしょう。

タイトルとURLをコピーしました