SoftBankの契約は不要なオプションがセット!?詐欺まがいの契約に注意しよう

本日、クレジットカードの明細を確認していたのですが、スマホやプロバイダの料金が高いことが気になりました。契約内容をチェックしていたところ、なぜか契約した覚えがない不要なオプションサービスがありました。

すべて契約する必要がないサービスです。

  • ホワイト光電話 ⇒ 家に固定電話がない
  • Wi-Fiマルチパック ⇒ 有料オプションでテザリングオプションをつけている
  • 光BBユニットレンタル ⇒ Baffaloの無線ルータを持っている

調べたところ、上記の3つはセット販売されているサービスでした。定価では\2,000くらいしますが、セットとして契約すると\500となります。さらに携帯料金を\1,000値引きしますというややこしい契約内容になっています。

なんでこんなややこしい契約内容になっているのか?トータルで安くできるなら基本料金を\500安くすれば良いだけでは?なぜ、使用しないサービスを無理やり契約させる必要があるのか?

個人的には2つの理由があると思っています。

  • 総務省からの値下げに応じたように見せかけるため
  • 契約内容を複雑化しお得に見せかけて客から少しずつ搾取するため

SoftBankの常套手段ですね。(他のキャリアもそうだけど)

最近のSoftBankはこのやり方がさらにあくどくなっていて、別のサービスでは不要なサービスが強制的にセットになっていました。〇ヶ月は無料で使用できます。削除する場合はネットから契約変更できるので 〇ヶ月 後にお客様自身で実施して下さいとなっています。このやり方ひどくないでしょうか?削除忘れを狙う金儲け第一主義のやり方です。

その他にも割引サービス(セット割や家族割など)が利用されています。家族割といってもプランによっては料金の割引はありません。

ありとあらゆる手段を使って不要なオプションサービスを契約させたりお得に見せかけて契約させたり巧妙に少しずつ搾取されています。そもそもお客が該当サービスを使用しているかどうかはSoftBank側でわかるのでお客にサービス内容の見直しメールを送るべきです。

契約しているからという理由でサービスを使用していないことに気づいていながらお金をもらっているのは、もはや詐欺に近いものがあります。

お金の管理がしっかりできている方や賢いユーザーならお気づきのことだと思います。情弱なユーザーほどカモにされているので契約内容を細かくチェックすることをお勧めします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました