ポートが解放されているか確認する方法

はじめに

先日、Firewallの設定でミスがあり必要なポートがすべて解放されていないことがありました。ポートが解放されているかどうかは、いくつかの確認方法があるのでご紹介します。

ここでは簡単な例としてftpの20番、21番ポートが解放されているか確認します。

PowerShellを使用してポートの解放確認を行う

Test-NetConnectionコマンドを使用します。

Test-NetConnection 対象サーバのIPアドレス -Port 21

ComputerName     : 対象サーバのIPアドレス
RemoteAddress    : 対象サーバのIPアドレス
RemotePort       : 21
InterfaceAlias   : Ethernet0
SourceAddress    : 実行PCのIPアドレス
TcpTestSucceeded : True

TcpTestSucceeded が「True」であればポートに接続できています。「False」であれば接続できていません。

Telnetを使用してポートの解放確認を行う

コマンドプロンプトからTelnetコマンドを使用します。

telnet 対象サーバのIPアドレス 21

220 Microsoft FTP Service

Windows Server上でFTPを有効にして接続に問題がない場合は上記の表示になります。「quit」を入力すると切断することができます。

失敗した場合は以下の表示になります。

telnet 対象サーバのIPアドレス 21
接続中: 対象サーバのIPアドレス...ホストへ接続できませんでした。 ポート番号 21: 接続に失敗しました

コメント

タイトルとURLをコピーしました