PMPの勉強法

PMP(第6版)の合格に向けて勉強している人はどのように勉強されているでしょうか。勉強方法は人それぞれなので自分にあったやり方で進めていけば良いと思いますが、初チャレンジでどのように勉強していけば良いかわからない方もいるでしょう。

本日は管理人がどのように勉強しているかご紹介したいと思います。

参考書

まず参考書ですが、PMBOKは必須ですね。「よくわかる最新PMBOK第6版の基本」はPMBOKをもう少しわかりやすくしたテキストが欲しくて買いました。最初、PMBOKを読んでも???なことが多すぎたので・・・。虎の巻は問題集として買いました。

勉強サイト

勉強サイトは「プチまな」ですね。このサイトでは、PMP基礎編と合格編の2つがあります。全部で1,000以上の問題があり、しかも解説付きなのでしっかりやりこめば合格できると思います。なお、合格編は月額課金です。

Puchimana(プチまな)

勉強方法

プチまなのPMP問題集(合格編)をメインにひたすら問題を解いています。最初は解説を読んでも理解できないことが多いのでPMBOKやググったりして調べています。

この時、自分が理解できるまで徹底的に調べる、とこだわらない方がいいです。なんとなくでもわかったら次の問題を解いていく。とにかく多くの問題を解いて解説を読んで少しずつ理解していって下さい。1つ1つの知識が繋がって理解できるようになります。

プチまなの合格編をメインにしていますが、多くの問題を解く必要があるので基礎編や問題集(虎の巻)なども一緒に勉強しています。

ここで重要になってくるのがアウトプットです。PMP試験はとにかく覚えることが多いのでインプットに偏りがちですが、PMPは単純に暗記して合格できるような簡単な試験ではありません。例えば、Aという答えを問う問題が何パターンもありランダムに選出されます。本質を理解していないと正しい答えを導き出せず合格できません。

そのため、覚えたことをアウトプットすることが必要です。ノートや裏紙に書く、ブログに書く、メモアプリにまとめる、などどんどんアウトプットして下さい。

ちなみに管理人はブログにまとめています。
https://it-study.info/pmp/

あと、PMIの会員になっている人はPMBOKのPDFファイルを入手できます。必ず入手しておきましょう。
https://it-study.info/pmp/pmbok-pdf/

理由はPDFファイルだと検索機能が使えるからです。あの内容はどのページに書いてあったっけ?という場合に非常に役立つので検索機能を有効に活用して下さい。

タイトルとURLをコピーしました