PMP試験について

PMPについてご存知でしょうか?
PMPとは、プロジェクトマネジメントプロフェッショナルの略でアメリカのPMI本部が認定しているプロジェクトマネジメントに関する国際資格です。

管理人はIT系企業で働いているのですが、それなりのプロジェクト経験を積んできたので、
そろそろPMPを取得してこい、と上司に指名され勉強することになりました。

PMP試験は受験して合格すれば良いのですが、いくつかの要件があります。

資格要件(大学卒以上)

  • プロジェクトの指揮・監督する立場で一定期間のプロジェクトマネジメント経験があること
  • 4,500時間以上のプロジェクトマネジメント指導経験を有すること
  • 過去8年以内に3年以上のプロジェクトマネジメント経験を有すること
  • プロジェクトマネジメント研修機関において35時間以上の研修を受けていること

資格要件(高卒以上)

  • プロジェクトの指揮・監督する立場で一定期間のプロジェクトマネジメント経験があること
  • 7,500時間以上のプロジェクトマネジメント指導経験を有すること
  • 過去8年以内に5年以上のプロジェクトマネジメント経験を有すること
  • プロジェクトマネジメント研修機関において35時間以上の研修を受けていること

w(゚o゚)w オオー!

要件高っ!
ま、まあプロジェクト経験年数は満たしているし、研修は会社が費用出してくれるからいいかな。

PMI申請

資格要件を満たしたらPMIのサイトから申請します。
受験者の情報(氏名、住所、TEL、E-Mail、最終学歴、プロジェクト内容など)を入力します。
プロジェクト内容はプロジェクトの概要や成果を300文字から500文字以内にまとめて下さい。
なお、入力はすべて英語です。


∑(`□´/)/ ナニィィイイイ!!

英語できないんですけど・・・

その後、いろいろと調べたのでわかったことをまとめておく。

  • 研修の35時間はPMPに必要な知識をざっと学べる程度、自習は必須60~100時間が目安
  • PMI申請で英語が苦手な場合は翻訳ツールを使うこと(多少、変でもなんとかなるらしい)
  • PMP試験は200問(合否判定175問、25問はランダムに選出され採点対象外となる)
  • 4時間以内に回答を完了させる(1問あたり1分12秒)
  • 試験途中でトイレ休憩が可能、残り時間は止めてくれないので時間を意識すること。
  • 合格点は106点/175点(61%)(6割と聞くと簡単そうに思うが実はかなり難しい)

PMP合格者に話を聞くと、覚えることが多くPMBOKに則った回答をしなければならないのでかなり難しい。満点をとるつもりで勉強しなければ合格できないとのこと。妥協は厳禁!

はぁ、なんか辞めたくなってきたけど、断ることもできないのでやるからには全力でやっていきます。また進捗などは記事にしてお伝えします。

タイトルとURLをコピーしました