クレジットカードの不正利用の連絡

昨日、ネットで家電を購入し、カード決済しようとしました。しかし、何度やってもカード決済ができず、強制的にキャンセルされます。仕方がないので銀行振り込みで対応しました。この時はてっきりシステム障害かネットワーク障害が発生したのだろうと思っていました。

翌日、カード会社から以下のメールが届きました。無断転載禁止となっているのでリライトして要約します。

いつもクレジットカードをご利用いただきありがとうございます。

弊社では、お客様に安心してカードをご利用いただくことを目的に、
第三者による不正使用を防止するモニタリングを行っています。

お客様がお持ちのカードで不正使用の可能性を検知しましたので、
一時的にカードの使用を停止させて頂きました。

お忙しいところ大変恐れ入りますが、サポートセンターまでご連絡下さい。

ご不便とご心配をおかけしまして誠に申し訳ございませんが、
何とぞご理解賜りたくお願い申しあげます。

===================================
署名
===================================

なんと、第三者による不正使用の可能性を検知したとのこと。

急いでJCBのセキュリティデスクに電話して調べてもらったところ、私自身がカード決済しようとした操作をシステムが誤って不正と認識しカード決済処理をブロックしたことがわかりました。

本人の操作とわかったので、オペレーターの方にブロックを解除してもらいました。システムへの反映に1時間ほどかかるということでした。今回は銀行振り込みで対応していたので特に問題はなかったのですが、こういうことってあるんですね。初めての経験だったので、ちょっとびっくりしました。

オペレーターの方いわく、カードの不正利用が増えておりシステムでの対策を強化しているとのこと。ただ、システムの対策も万全ではないのでカードの利用明細は必ずチェックして下さい、ということでした。

ネットでショッピングする人は多いと思うので、パスワードを複雑化する、定期的に変更するなど対策しておくことが必要ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました