PowerShellの特徴

PowerShellはWindowsのシェル環境を革新的に改善するために登場した次世代型のシェルです。従来のシェルと大きく異なる特徴として、オブジェクト指向に対応したことがあります。

従来のシェルは実行結果をテキストで出力していましたが、PowerShellではコマンドの実行結果をオブジェクトとして出力します。

従来の DOSコマンドやVBスクリプトの後継で、とても強力かつ使いやすい仕様になっています。Windowsの操作はほぼPowerShellで実行できます。環境構築の自動化や一括設定変更、リモートサーバの操作など様々なことができるため、運用管理に非常に役立ちます。

現在は OSS になり Windows だけではなく Linux や Mac OS 上でも動作するマルチプラットフォームなシェルスクリプトになっています。

タイトルとURLをコピーしました