インターネット側からポートの開閉を確認する

はじめに

先日、メールサーバの検証を実施していたのですが、25番ポートをオープンしているはずなのに接続できない現象がありました。

原因は、プロバイダー側で「OP25B」の対策を実施していた影響です。

ポートのオープンとクローズの確認はいくつかの方法があるのでご紹介しておきます。

手順

ポートのチェックサイトを利用する

CMANという会社が提供しているサービスです。使い勝手もよく重宝しています。
https://www.cman.jp/network/support/port.html

他にもいろいろなチェックができますので必要に応じてご活用下さい。

PowerShellを使用する

Test-NetConnectionコマンドレットを使ってチェックできます。

Test-NetConnection サーバのIPアドレス -port 587

ComputerName     : サーバのIPアドレス
RemoteAddress    : サーバのIPアドレス
RemotePort       : 587
InterfaceAlias   : Wi-Fi 3
SourceAddress    : ローカルPCのIPアドレス
TcpTestSucceeded : True

最後の項目「TcpTestSucceeded」がTrue であればポートに接続できます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました