食洗機「NP-TCR4」を購入し無駄な時間を節約しました

テレワークで仕事をしている関係上、自宅で食事をすることが増えました。宅配やテイクアウトだと何かとお金がかかるので基本的に自炊しています。そうなると料理や片付けに時間をとられるのですが、できるだけ時間を節約したいと思っていました。

料理は自分が食べたいものを好きな量だけ作れるし、好みの味付けにもできるので良いのですが、片付けの時間は節約したかったので「食洗機」の購入を考えていました。

価格ドットコムで人気の商品を調べて、今の状況(1回で洗う食器の数や水栓の品番、設置場所のサイズなど)を確認しました。そして、パナソニックのプチ食洗機「NP-TCR4」を購入しました。

パナソニックの食洗機はキッチンの水栓と連結させる必要があるので、分岐水栓が必要です。自宅の水栓の品番はKVK社の「FM737H」だったので「CB-SMB6」という分岐水栓も合わせて購入しました。

水栓の品番は、水栓自体にシールが貼られていますので確認します。もしシールがなければ管理会社に問い合わせると教えてもらえます。

後日、食洗機が届いたのですが食洗機の設置で一番困ったのが分岐水栓の取り付けです。

赤枠は部品を外すことができるのですが、固着していてまったく外すことができず。この部品を外して購入した分岐水栓を間に取り付けることができなければ食洗機を使うことができません。これは工具がないと無理と判断し、パイプレンチを購入しました。

ただ、この工具だけだと水栓とキッチンの土台部分を破壊してしまいそうだったので青枠の部分が動かないよう固定する必要があります。

こちらも工具がないと固定できないので、新たにクランプを購入しました。

クランプで固定する時、そのままだと水栓を傷つけてしまうので滑り止めのゴムを間に挟んだ方が良いです。ホームセンターなどで200円前後で売っています。

取り外し方をネットで調べたり工具を買いに行ったりしていたので、トータルで4時間くらいかかりました。ここは素直に業者に依頼した方が良いかもしれません。

かなり苦労しましたが、無事に食洗機を設置することができました。すでに数回使いましたが、やっぱり食器を洗う手間が省けるのは良いですね。キレイに洗ってくれるし、手が荒れることがないし、水道代も節約できるし、多くのメリットがあります。

時間は有限なので、本来やるべきことに時間を使えるよう工夫していきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました