OSの情報を確認する

環境

  • Windows Server 2019 Datacenter Evaluation
  • Windows Server 2016 Datacenter Evaluation
  • Windows Server 2012 R2 Datacenter
  • Windows Server 2008 R2 Datacenter
  • Windows Server 2003 Standard Edition SP2
  • Windows 10 Professional

OS情報を取得

PowershellでOSの情報を確認したい場合は、Get-WmiObjectコマンドレットを使用します。

Get-WmiObject Win32_OperatingSystem

SystemDirectory : C:\Windows\system32
Organization    : 
BuildNumber     : 17763
RegisteredUser  : Windows ユーザー
SerialNumber    : 00000-00000-00000-00000
Version         : 10.0.17763

OS名の取得

ワークグループ環境

ローカルサーバで実行します。

(Get-WmiObject Win32_OperatingSystem).Caption
---------------------------------------------------------
各OSごとに実行した結果
Microsoft Windows Server 2019 Datacenter Evaluation
Microsoft Windows Server 2016 Datacenter Evaluation
Microsoft Windows Server 2012 R2 Datacenter
Microsoft Windows Server 2008 R2 Datacenter
Microsoft(R) Windows(R) Server 2003, Standard Edition
Microsoft Windows 10 Pro

サービスパックの情報も含めたい場合は以下のように記述します。

$OS = (Get-WmiObject Win32_OperatingSystem).Caption
$SP = (Get-WmiObject Win32_OperatingSystem).ServicePackMajorVersion
if( $SP -ne 0 ){ $OS += " SP" + $SP }
$OS
Microsoft(R) Windows(R) Server 2003, Standard Edition SP2

リモートサーバに対して実行します。(パスワードは認証画面で入力する)

(Get-WmiObject -computername ホスト名(IPアドレス) -Credential ユーザー名 Win32_OperatingSystem).Caption
---------------------------------------------------------
結果はローカルサーバと同一です。

リモートサーバに対して実行します。(パスワードを組み込む)

(Get-WmiObject -computername ホスト名(IPアドレス) -Credential (New-Object System.Management.Automation.PSCredential("ユーザー名", (ConvertTo-SecureString –String "パスワード" –AsPlainText -Force))) Win32_OperatingSystem).Caption
---------------------------------------------------------
結果はローカルサーバと同一です。

バージョンの取得

ワークグループ環境

ローカルサーバで実行します。

(Get-WmiObject Win32_OperatingSystem).version
---------------------------------------------------------
各OSごとに実行した結果
10.0.17763  ←Windows Server 2019
10.0.14393  ←Windows Server 2016
6.3.9600    ←Windows Server 2012 R2
6.1.7601    ←Windows Server 2008 R2
5.2.3790    ←Windows Server 2003
10.0.17134  ←Windows 10

アップデートバージョン情報はレジストリキーから情報を取得します。

(Get-ItemProperty -Path "HKLM:\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion" -Name ReleaseId).ReleaseID
---------------------------------------------------------
1809  ←Windows Server 2019
1803  ←Windows 10

リモートサーバに対して実行します。(パスワードは認証画面で入力する)

(Get-WmiObject -computername ホスト名(IPアドレス) -Credential ユーザー名 Win32_OperatingSystem).version
---------------------------------------------------------
結果はローカルサーバと同一です。

リモートサーバに対して実行します。(パスワードを組み込む)

(Get-WmiObject -computername ホスト名(IPアドレス) -Credential (New-Object System.Management.Automation.PSCredential("ユーザー名", (ConvertTo-SecureString –String "パスワード" –AsPlainText -Force))) Win32_OperatingSystem).version
---------------------------------------------------------
結果はローカルサーバと同一です。

アーキテクチャの取得

ワークグループ環境

ローカルサーバで実行します。

(Get-WmiObject Win32_OperatingSystem).OSArchitecture
---------------------------------------------------------
各OSごとに実行した結果
64 ビット      ←Windows Server 2019
64 ビット      ←Windows Server 2016
64 ビット      ←Windows Server 2012 R2
64 ビット      ←Windows Server 2008 R2
何も表示されず  ←Windows Server 2003
64 ビット      ←Windows 10

リモートサーバに対して実行します。(パスワードは認証画面で入力する)

(Get-WmiObject -computername ホスト名(IPアドレス) -Credential ユーザー名 Win32_OperatingSystem).OSArchitecture
---------------------------------------------------------
結果はローカルサーバと同一です。

リモートサーバに対して実行します。(パスワードを組み込む)

(Get-WmiObject -computername ホスト名(IPアドレス) -Credential (New-Object System.Management.Automation.PSCredential("ユーザー名", (ConvertTo-SecureString –String "パスワード" –AsPlainText -Force))) Win32_OperatingSystem).OSArchitecture
---------------------------------------------------------
結果はローカルサーバと同一です。

ビルド番号の取得

ワークグループ環境

(Get-WmiObject Win32_OperatingSystem).BuildNumber
---------------------------------------------------------
各OSごとに実行した結果
17763  ←Windows Server 2019
14393  ←Windows Server 2016
9600   ←Windows Server 2012 R2
7601   ←Windows Server 2008 R2
3790   ←Windows Server 2003
17134  ←Windows 10

リモートサーバに対して実行します。(パスワードは認証画面で入力する)

(Get-WmiObject -computername ホスト名(IPアドレス) -Credential ユーザー名 Win32_OperatingSystem).BuildNumber
---------------------------------------------------------
結果はローカルサーバと同一です。

リモートサーバに対して実行します。(パスワードを組み込む)

(Get-WmiObject -computername ホスト名(IPアドレス) -Credential (New-Object System.Management.Automation.PSCredential("ユーザー名", (ConvertTo-SecureString –String "パスワード" –AsPlainText -Force))) Win32_OperatingSystem).BuildNumber
---------------------------------------------------------
結果はローカルサーバと同一です。

ビルド番号とOS名の対比表

サーバ情報

製品名バージョン番号ビルド番号
Windows Server バージョン 180310.017134
Windows Server バージョン 170910.016299
Windows Server 201610.014393
Windows Server 2012 R26.39600
Windows Server 20126.29200
Windows Server 2008 R2 SP16.17601
Windows Server 2008 R26.17600
Windows Server 2008 SP26.06002
Windows Server 2008 SP16.06001
Windows Server 2003 R25.23790
Windows Server 20035.23790
Windows 2000 Server5.02195
Windows NT Server 4.04.01381
Windows NT Server 3.513.511057
Windows NT Server 3.53.5807
Windows NT 3.13.1528

クライアント情報

製品名バージョン番号ビルド番号
Windows 10 October 2018 Update10.0(バージョン1809)17763
Windows 10 October 2018 Update10.0(バージョン1809)17763
Windows 10 April 2018 Update10.0(バージョン1803)17134
Windows 10 Fall Creators Update10.0(バージョン1709)16299
Windows 10 Creators Update10.0(バージョン1703)15063
Windows 10 Anniversary Update10.0(バージョン1607)14393
Windows 10 November Update10.0(バージョン1511)10586
Windows 1010.010240
Windows 8.16.39600
Windows 86.29200
Windows 7 SP16.17601
Windows 76.17600
Windows Vista SP26.06002
Windows Vista SP16.06001
Windows Vista6.06000
Windows XP 64-Bit Edition5.23790
Windows XP5.12600
Windows 20005.02195
Windows NT 4.013811381
Windows ME(Millennium Edition)4.93000
Windows 98 SE(Second Edition)4.12222
Windows NT 3.513.511057
Windows NT 3.53.5807
Windows NT 3.13.1528
Windows 984.11998
Windows 95 OSR2.54.0950C(1214)
Windows 95 OSR2.14.0950B(1212~1214)
Windows 95 OSR24.0950B(1111)
Windows 95 OSR14.0950a
Windows 95 SP14.0950a
Windows 954.0950
Windows 3.13.1
タイトルとURLをコピーしました