touchコマンド

環境

CentOS7.6(64bit)

概要

ファイルのタイムスタンプを更新/空ファイルを作成します。

書式

touch [オプション] ファイル名

オプション

-a
最終アクセス時刻を変更します。

-c
ファイルが存在しない場合に新規作成を行いません。

-m
最終更新時刻のみ変更します。

-r ファイル名
ファイルが持つ時刻に変更します。

-t
指定した時刻と日付に変更します。設定方法は以下の通りです。
 mm = 月の数字
 dd = 日付
 HH = 時間(24時間)
 MM = 分
 CC = 年の最初の2つの数字(任意)
 YY = 年の最後の2つの数字(任意)
 SS = 秒(任意)

サンプル

例1

空のファイルを作成します。
$ touch test.txt

$ ls -l
total 0
-rw-rw-r-- 1 user1 user1 0 Nov 20 13:34 test.txt

ファイルサイズ 0 の test.txt が作成されます。

例2

ファイルのタイムスタンプを変更します。

$ ls -l
total 0
-rw-rw-r-- 1 user1 user1 0 Nov 20 13:34 test.txt

ファイルのタイムスタンプは、11/20 13:34

$ touch -t 199901011300 test.txt

$ ls -l
total 0
-rw-rw-r-- 1 user1 user1 0 Jan 1 1999 test.txt

ファイルのタイムスタンプは、1999/1/1 に変更されました。

例3

他のファイルの更新時刻を適用します。

$ ls -l
total 0
-rw-rw-r-- 1 user1 user1 0 Nov 20 14:02 test2.txt
-rw-rw-r-- 1 user1 user1 0 Jan 1 1999 test.txt

$ touch -r test.txt test2.txt

$ ls -l
total 0
-rw-rw-r-- 1 user1 uer1 0 Jan 1 1999 test2.txt

test.txtのタイムスタンプがtest2.txtファイルに適用されました。

タイトルとURLをコピーしました