mvコマンド

環境

CentOS7.6(64bit)

概要

ファイルやディレクトリの名前変更、移動を行います。

書式

mv [オプション] 移動元 移動先

オプション

-i
同一名のファイルがある場合は確認を行います。-i オプションをつけていると、誤ってファイルを上書きしてしまうリスクを減らすことができます。

-f
同一名のファイルがある場合は確認を行わずに上書きします。

-u
移動先ディレクトリが既にある場合、移動先ファイルの最終更新時間が新しければ移動を行いません。

サンプル

例1

ファイルを移動します。
$ mv test.txt testdir1
test.txtファイルを testdir1 ディレクトリに移動

例2

ディレクトリを移動します。
$ mv testdir1 testdir2
testdir1を testdir2の下に移動

タイトルとURLをコピーしました