findコマンド

環境

CentOS7.6(64bit)

概要

ファイルを検索します。

書式

find [オプション] [パス] [評価式]

オプション

-follow
シンボリックファイルの参照先を検索します。

-maxdepth levels
検索するディレクトリレベルの最大値を指定します。
‘-maxdepth 0’ はそのディレクトリのみを検索します。

-mindepth levels
指定したレベルのディレクトリは検索対象外とします。
‘-mindepth 1’ とすると、指定したパスの次のディレクトリから検索します。

評価式

+数値
指定した数値より大きいことを示します。

-数値
指定した数値より小さいことを示します。

数値
指定した数値と同じであることを示します。

-name 文字列

-size 数値
ファイルサイズを指定します。
数値の後に ‘b’ をつけた場合はバイト、 ‘k’ ならばキロバイトを示します。

-type ファイルタイプ
ファイルタイプを指定します。
指定可能なファイルタイプは以下の通りです。

b:ブロックスペシャルファイル (バッファ付き)

c:キャラクタスペシャルファイル (バッファ無し)

d:ディレクトリ

p:名前付きパイプ (FIFO)

f:通常のファイル

l:シンボリックリンク

s:ソケット

サンプル

例1

testで始まるファイル名を検索します。
$ find / -name "test*"

例2

ファイルサイズを指定してファイルを検索します。
$ find /usr -type f -size +10000k | xargs ls -lh
/usrディレクトリ配下で、10MB以上のファイルを検索し、詳細を表示します。

-rw-r--r-- 1 root root 54M 10月  6 03:20 /usr/lib/locale/locale-archive
-rw-r--r-- 1 root root 12M  3月 14 2007  /usr/share/anthy/anthy.dic
-rw-r--r-- 1 root root 10M  3月 14 2007  /usr/share/fonts/japanese/TrueType/sazanami-mincho.ttf
-rw-r--r-- 1 root root 15M  1月  9 2013  /usr/share/selinux/targeted/base.pp
-rw-r--r-- 1 root root 14M  1月  9 2013  /usr/share/selinux/targeted/enableaudit.pp
例3

指定したレベルのディレクトリ(深度)とファイルサイズを指定してファイルを検索します。
$ find /usr -mindepth 4 -type f -size +10000k | xargs ls -lh
/usrディレクトリ配下(深度レベル4)で、10MB以上のファイルを検索し、詳細を表示します。

-rw-r--r-- 1 root root 10M 3月 14 2007 /usr/share/fonts/japanese/TrueType/sazanami-mincho.ttf
-rw-r--r-- 1 root root 15M 1月  9 2013 /usr/share/selinux/targeted/base.pp
-rw-r--r-- 1 root root 14M 1月  9 2013 /usr/share/selinux/targeted/enableaudit.pp
タイトルとURLをコピーしました