chmodコマンド

環境

CentOS7.6(64bit)

概要

ファイルやディレクトリのアクセス権限を変更します。

書式

chmod [オプション]権限ファイル名

オプション

-R
指定したディレクトリ及びその下にあるファイルのアクセス権をまとめて変更します。

-c
アクセス権限を変更したファイルの情報を詳細表示します。

-f
アクセス権限を変更できない場合にエラーを出力しません。

モードの設定表

モードは、u(ユーザ)g(グループ)o(その他)に対して、
r(読み込み権限)w(書き込み権限)x(実行権限)を設定します。

実際の設定方法は、サンプルを参考にして下さい。

サンプル

例1

ファイルに書き込み権限を与えます。

$ ls -l
total 28
drwxrwxr-x 2 user1 user1 4096 Jul 19 23:22 dir1
drwxrwxr-x 2 user1 user1 4096 Jul 19 23:22 dir2
drwxrwxr-x 2 user1 user1 4096 Jul 19 23:22 dir3
-r–r–r–    1 user1 user1 1260 Jul 19 23:22 test1.txt

「test1.txt」ファイルに対して書き込み権限を与えます。

$ chmod u+w test1.txt
u(ユーザー)に対して、w(書き込み可能権限)を+(追加)します。
また、8進数で変更する場合は、chmod 644 test1.txt となります。

$ ls -l
total 28
drwxrwxr-x 2 user1 user1 4096 Jul 19 23:22 dir1
drwxrwxr-x 2 user1 user1 4096 Jul 19 23:22 dir2
drwxrwxr-x 2 user1 user1 4096 Jul 19 23:22 dir3
-rw-r–r–   1 user1 user1 1260 Jul 19 23:22 test1.txt

u(ユーザー)にw(書き込み可能権限)が追加されました。

例2

ファイルの権限を変更します。

$ ls -l
total 28
drwxrwxr-x 2 user1 user1 4096 Jul 19 23:22 dir1
drwxrwxr-x 2 user1 user1 4096 Jul 19 23:22 dir2
drwxrwxr-x 2 user1 user1 4096 Jul 19 23:22 dir3
-rw-r–r–   1 user1 user1 1260 Jul 19 23:22 test1.txt
-r–r–r–    1 user1 user1 9548 Jul 19 23:23 test2.txt

このファイルに対して、権限を下記のように変更します。
・u:読み込み、書き込み、実行権限付与
・g:読み込み、書き込み権限付与
・o:読み込み権限削除

$ chmod u+rwx,g+rw,o-r test2.txt
u(ユーザー)に対して、rwx(読み込み、書き込み、実行権限)を+(追加)します。
g(グループ)に対して、rw(読み込み、書き込み権限)を+(追加)します。
o(その他)に対して、r(読み込み権限)を-(削除)します。

また、8進数で変更する場合は、chmod 760 test2.txt となります。

$ ls -l
total 28
drwxrwxr-x 2 user1 user1 4096 Jul 19 23:22 dir1
drwxrwxr-x 2 user1 user1 4096 Jul 19 23:22 dir2
drwxrwxr-x 2 user1 user1 4096 Jul 19 23:22 dir3
-rw-r–r– 1 user1 user1 1260 Jul 19 23:22 test1.txt
-rwxrw—- 1 user1 user1 9548 Jul 19 23:23 test2.txt

権限が変更されたことが確認できます。

タイトルとURLをコピーしました