Zabbixサーバの監視内容を確認しよう

はじめに

Zabbixサーバのインストールが完了した時点で、自分自身を監視している状態になっています。ここではどのような内容で監視しているのか確認していきます。

環境

OS:CentOS 7.6.1810
WebServer:Apache/2.4.6
PHP:7.2.20
MySQL:8.0.16
Zabbix:4.0.10

操作手順

Zabbixの管理コンソールにサインインします。
[監視データ]-[最新データ]をクリックします。
ホスト欄の「選択」ボタンをクリックし、グループを「Zabbix servers」に変更します。
Zabbix server リンクをクリックします。
「適用」ボタンをクリックします。

非常に多くの情報が監視されていることがわかります。CPUが15アイテム、Generalが3アイテム、すべて合計すると、82アイテムを監視しています。

各項目を展開しどのような値が取得されているかざっとチェックしてみて下さい。ここではいろいろな情報が取得できて監視できることがわかれば十分です。

タイトルとURLをコピーしました