デフォルトルートの設定

目的

異なるネットワークに所属している2台のPCをお互いに通信させます。
ルーティングプロトコルはデフォルトルートを使用します。

接続構成

設定

R1の設定

R1(config)#int f0/0
R1(config-if)#ip add 10.1.1.1 255.255.255.0
R1(config-if)#no shut

R1(config-if)#int f1/0
R1(config-if)#ip add 10.1.2.1 255.255.255.0
R1(config-if)#no shut

R1(config)#ip route 0.0.0.0 0.0.0.0 10.1.2.2

R2の設定

R2(config-if)#int f0/0
R2(config-if)#ip add 10.3.1.1 255.255.255.0
R2(config-if)#no shut

R2(config)#int f1/0
R2(config-if)#ip add 10.1.2.2 255.255.255.0
R2(config-if)#no shut

R2(config)#ip route 0.0.0.0 0.0.0.0 10.1.2.1

PC-1の設定

PC-1> ip 10.1.1.100/24 10.1.1.1
Checking for duplicate address...
PC1 : 10.1.1.100 255.255.255.0 gateway 10.1.1.1

PC-1> save
Saving startup configuration to startup.vpc
. done

PC-2の設定

PC-2> ip 10.3.1.100/24 10.3.1.1
Checking for duplicate address...
PC2 : 10.3.1.100 255.255.255.0 gateway 10.3.1.1

PC-2> save
Saving startup configuration to startup.vpc
. done

設定確認

ルーティングテーブルの確認

R1#sh ip route
Codes: C - connected, S - static, R - RIP, M - mobile, B - BGP
D - EIGRP, EX - EIGRP external, O - OSPF, IA - OSPF inter area
N1 - OSPF NSSA external type 1, N2 - OSPF NSSA external type 2
E1 - OSPF external type 1, E2 - OSPF external type 2
i - IS-IS, su - IS-IS summary, L1 - IS-IS level-1, L2 - IS-IS level-2
ia - IS-IS inter area, * - candidate default, U - per-user static route
o - ODR, P - periodic downloaded static route

Gateway of last resort is 10.1.2.2 to network 0.0.0.0

10.0.0.0/24 is subnetted, 2 subnets
C 10.1.2.0 is directly connected, FastEthernet1/0
C 10.1.1.0 is directly connected, FastEthernet0/0
S* 0.0.0.0/0 [1/0] via 10.1.2.2

Gateway of last resort is not set

ここで、注目すべきは、黄色のマーカー部分です。
それぞれの項目の意味を説明します。

S
ルートの情報源、スタティックルートのこと。
*はデフォルトルートを意味している。

0.0.0.0/0
デフォルトルート。
ルーティングテーブルを参照して該当する情報がなければ使用する特別なルート情報。

[1/0]
1は、アドミニストレーティブディスタンス。
0は、メトリック(スタティックルートは必ず0)

via 10.1.2.2
ネクストホップ。

動作確認

Pingの疎通テスト

PC-1からPC-2

PC-1> ping 10.3.1.100
84 bytes from 10.3.1.100 icmp_seq=2 ttl=62 time=78.283 ms
84 bytes from 10.3.1.100 icmp_seq=3 ttl=62 time=78.137 ms
84 bytes from 10.3.1.100 icmp_seq=4 ttl=62 time=78.335 ms
84 bytes from 10.3.1.100 icmp_seq=5 ttl=62 time=78.168 ms

PC-2からPC-1

PC-2> ping 10.1.1.100
84 bytes from 10.1.1.100 icmp_seq=1 ttl=62 time=78.186 ms
84 bytes from 10.1.1.100 icmp_seq=2 ttl=62 time=78.129 ms
84 bytes from 10.1.1.100 icmp_seq=3 ttl=62 time=77.909 ms
84 bytes from 10.1.1.100 icmp_seq=4 ttl=62 time=78.097 ms
84 bytes from 10.1.1.100 icmp_seq=5 ttl=62 time=78.166 ms

異なるセグメントのPCがお互いに通信できることが確認できます。

タイトルとURLをコピーしました