画面に表示される行数を指定する

接続構成

水色の点線は、ロールオーバーケーブルです。

コマンド

terminal length

【省略形】
ter l

画面に表示される行数を設定します。

terminal length コマンドは、大量のログ(show tech-supportなど)を取得する場合に行数を0として使用することが多いです。

デフォルトでは、24行ごとに 「 --More-- 」 が表示されますが、
大量のログを表示させる場合、スペースキーで次の画面を表示していたのでは大変手間がかかります。

そこで、 「 --More-- 」 を表示させないために、「terminal length 0」を入力し、
「 --More-- 」 の表示を無効化します。

設定

Router#terminal length 0 ←Moreを表示させない。

タイトルとURLをコピーしました