メッセージの割り込みを停止する

接続構成

水色の点線は、ロールオーバーケーブルです。

コマンド

logging synchronous

【省略形】
logg s

コマンド入力中のメッセージ割り込みを停止します。

logging synchronous コマンドは、入力中のコマンドがルータからのメッセージで分割されるのを防ぐ時に設定します。
実際の動作は、分割されたコマンドがメッセージ後に再表示されます。
debugコマンドでメッセージが大量に表示される場合などに効果を発揮します。

設定

Router(config-line)#logging synchronous


設定時は、console、または、vty(telnet)モードに移行して下さい。

タイトルとURLをコピーしました