インターフェースコンフィグレーションモードに移行する

接続構成

水色の点線は、ロールオーバーケーブルです。

コマンド

interface インターフェース

【省略形】
in インターフェース

インターフェースコンフィグレーションモードに移行します。
interface コマンドは、インターフェースに対して設定(IPアドレスなど)を行う時に使用します。
Ciscoルータの機種により、インターフェースの指定方法が異なります。
詳細は、設定例を参照して下さい。

設定

例1

Router(config)#interface fastEthernet 0/0
Router(config-if)#

例2

Router(config)#interface Ethernet 0/0
Router(config-if)#

例3

Router(config)#interface Ethernet 0
Router(config-if)#


プロンプトが『Router(config)#』から『Router(config-if)#』に変更されたら
インターフェースコンフィグレーションモードに移行しています。

タイトルとURLをコピーしました