GNS3の使用方法

GNS3を使用するには大きく3つの手順があります。

  1. プロジェクトを作成する
  2. トポロジーを作成する
  3. 設定する

プロジェクトを作成する

  1. GNS3を起動します。
  2. Project画面が表示されたら、Nameに任意を名前を入力し、[OK]ボタンをクリックします。
  3. 新規プロジェクトが作成されたら完了です。

トポロジーを作成する

  1. 左のツールバーからルータのアイコンをクリックします。
  2. 初期設定で登録したルータが表示されます。
  3. C2600のルータをドラッグ&ドロップで右の画面に配置します。同じ操作を繰り返すことで複数のルータを追加できます。
  4. 左のツールバーからPCのアイコンをクリックします。
  5. PCが表示されます。
  6. VPCSをドラッグ&ドロップで右の画面に配置します。同じ操作を繰り返すことで複数のPCを追加できます。
  7. 左のツールバーからケーブルのアイコンをクリックします。
  8. 追加した機器をクリックすると、機器のインターフェース間を接続できます。
  9. 接続が完了したら、再度、左のツールバーからケーブルのアイコンをクリックします。

機器を設定する

  1. 追加した機器を起動するため、ツールバーの緑三角ボタンをクリックします。全機器を起動させることができます。
  2. ルータの設定は、追加したルータのアイコンを右クリックして [console]をクリックします。
    ※設定後、Configの保存は忘れずに実施して下さい。
    (copy run start、またはwrite memory)

  3. PCの設定は、追加したPCのアイコンを右クリックして [console]をクリックします。
  4. PCは、コマンドを使用して設定して下さい。

    【ネットワークの設定】
    PC1> ip 192.168.1.100 255.255.255.0 192.168.1.1
    Checking for duplicate address...
    PC1 : 192.168.1.100 255.255.255.0 gateway 192.168.1.1
    書式は、「ip IP Mask Gateway」です。

    【ネットワーク設定の確認】
    PC1> show ip
    NAME : PC1[1]
    IP/MASK : 192.168.1.100/24
    GATEWAY : 192.168.1.1
    DNS :
    MAC : 00:50:79:66:68:00
    LPORT : 10006
    RHOST:PORT : 127.0.0.1:10007
    MTU: : 1500

    【ネットワーク設定の保存】
    PC1> save
    Saving startup configuration to startup.vpc
    . done
    設定変更後は、必ず保存して下さい。
タイトルとURLをコピーしました